京都に行って来ました

I went to Kyoto to see the exhibition of friends . Then , we went to the

mysterious bookstore to be closed .

今日は知人作家の馬場京子さんが参加されている展示を見に京都の

アートギャラリー博宝堂に行って来ました。ここは一階が主にオリジナルの額など

販売しており、二階がギャラリーになっていて、近くに平安神宮や京都市美術館が

あります。女流作家展ということだからか作品からはどれも穏やかな雰囲気が漂う、

心洗われる展示でした。7/5(日)まで開催とのことです。

その後、寺町通にあるアスタルテ書房に足を運びました。閉店セールということで

遠方から来られた方もちらほらいらっしゃいました。

いつ閉めるかは分からないとのことですので、興味が少しでもある方はすぐに

行かれた方がよいと思います。

営業時間は14:30~20:00とのことです。※撮影の許可済

最後に同じく寺町通にある猪一というラーメン屋に行こうと思ったら一時間待ちと

言われたので諦めて第一旭ラーメンに寄って帰りました。

広告

「幻想耽美-現代アートにおけるジャパニーズエロチシズム」展

知人作家の中嶋清八氏から展示のお知らせを頂きましたのでご紹介致します。
—————————————————————-
会場:Bunkamura/渋谷Bunkamura ギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-24-1

TEL/03-3477-9174

会期:2015/6/17(水)~6/28(日)

会場時間:Open 10:00~19:30

入場料無料 ・ 会期中無休

—————————————————————-

中嶋氏は90cmぐらいの人形を一点出品するそうです。
「ドレスの少女」
2015/人形サイズ90cm 石粉粘土、胡粉、アクリル、ガラス眼、人毛
ケース外寸1250mm×390mm×300mm
以下のブログページで作品写真を公開しています
出品作家数は数十名と相当見応えのある展示になりそうです。
展示名通り、日本独自の進化を遂げているエロスアートの最前線を目にできる
必見の展覧会といえます。6/20にはトークイベントも催されるそうです。