展覧会に参加します

東京、有楽町にあります東京交通会館2Fギャラリーにて開催される

「幻想芸術展2013」に出品します。

幻想芸術展2013

会場:東京交通会館2Fギャラリー

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1

TEL:03-3212-2931

会期:2013.3/31(日)~2013.4/6(土)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

3/31(日)プレオープン15:00~19:00

在廊予定日 4/5(金) 15:00~19:00

貧しき人々

今日、大阪十三にある第七藝術劇場に行って来ました。同会場では、現在

第8回大阪アジアン映画祭というイベントが3月12日から17日まで開催中

で、その中で気になった作品を観ました。

「越境」がテーマというインディペンデント作品で、低予算で制作された

台湾・ミャンマー合作ものだそうです。ドストエフスキーは関係ないと思わ

れます。(作中トルストイの名が出てましたが)

実はちょうど自分が描いている作品のタイトルに、「越境」という単語を

入れていたので、この映画祭のDMでテーマを見た時に何か運命的な

ものを感じたので行って来たのでした。

低予算といっても、いろいろ詰め込んだ意欲作といった内容で、中々見ご

たえのある作品でした。全編通して荒いカメラワークが異国の雑多な

雰囲気、喧騒、そして倦怠をスクリーンからこれでもかと放出している様で、

かなり生々しい生活感が映されていました。(特に、周囲の雑音!)

シナリオ自体はシリアスだけど、所々ユーモアな演出もあって、それが良い

アクセントになっていました。

上映終了後に俳優兼プロデューサーの方が舞台挨拶に来られて来場者の

質問など答えていました。とても贅沢な状況にも関わらず、私は挙手する

勇気が持てずそのまま帰路に着きました。的外れな質問せずに済んだ分、

良かったのかもしれませんが。ちょっと残念。