リチャード・デーヴィス展を見に行きました

今日ギャラリー歩歩琳堂にて開催中のリチャード・デーヴィス展を見に行きました。

画廊主から教えて貰って以来ずっと気になっていた作家だったので、遂に念願叶う

ことができました。版画がメインでしたが一部鉛筆画などもあり、モノクロームの静寂な

世界をしっかり堪能しました。また画廊主から私とリチャード・デーヴィスは良い友達に

なれそう(?)だということで、数年前に大分と福岡で展覧会が開催された時に販売

された図録をわざわざ一部取って置いてくれたおかげで、貴重なものを手に入れる

ことができました。

今後の自分のモノクローム作品を制作する上で、大いに刺激になりそうです。

展示は15日(木)までで、日本での展示は恐らく今回が最後になるのではと云われて

いるので、興味がある方は見に行くことを強くお薦めします。