阿呆の王―馬鹿について

I exhibit it on another exhibit. “Ah, fool” is the theme exhibition.

東京でもう一つ展示があるので告知致します。


会場:画廊珈琲ザロフ
http://www.house-of-zaroff.com/…/galler…/20160505/index.html

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9五差路
TEL:03-6322-9032

会期:2017年6月1日(木)~6月13日(火)
6月7日(水)休廊

会場時間:12:30~20:00  最終日17:00まで

【出展作家】 浅野信二 伊豫田晃一 岸塚正憲 木村龍 ぐるぐる

高田美苗 野口由里子 林由紀子 マンタム 山城有未

愚行を演ずる人は多かれ少なかれやはり馬鹿である。

(「馬鹿について」/ホルスト・ガイヤー満田久敏、泰井俊三共訳)


愚者、道化、風刺など古今東西の阿呆をテーマにした企画展です。私は新しい

阿呆一つ晒す予定です。

昔の小馬鹿も一つ出せたらと思っております。

是非ご高覧下さい。