【「2015神戸ビエンナーレ」からの考察】

※やや政治的な内容を含むことをお許し下さい。

今日お世話になっているギャラリー島田に足を運び、オーナーの島田誠氏や

スタッフの方達と久しぶりにお会いしました。島田さんの健康診断やご息女の

出産間近など楽しく拝聞してから、少し真面目な方面の神戸ビエンナーレに

ついての話になり、氏の見解をお聞きしました。

神戸ビエンナーレとは、2007年に創造的な都市づくりを目指すことを目的として

誕生した、2年に1度の芸術文化の祭典でこれまでに4回開催されたイベントだそう

です。私は存在自体は知っていましたが一度も行ったことはありませんでした。

しかしながらイベントの質や集客率などお世辞にも高いとは云えず、このまま続け

ても意味がなく神戸にとっても+にならないということで、島田氏は2017年の神戸

ビエンナーレの開催中止または変革の署名活動を現在行っていると仰いました。

私は好き勝手な絵を描いてるだけの人間なので、特に興味がなかったのですが、

考えてみたら興味が湧かないという時点でイベントとしてどうかと思いましたし、変わる

ことで改善されるなら現状よりマシかと思い署名しました。

島田氏は出来る限り多くの方々にこの署名簿に名前を連ねてもらって、神戸ビエンナ

ーレを変えるきっかけになってほしいという願いがあり、私も微力ながらお手伝いしたい

という気持ちになったので、投稿しました。

詳しくはギャラリー島田のサイトに考察内容と署名用紙pdf書類が掲載されているので、

興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら一度目を通して見て下さい。

提出期限は1/31までとのことです。

下記リンクをクリックすると外部サイトに移動します。

(上:考察内容 下:署名)

http://gallery-shimada.com/…/uplo…/2015/12/kobe-biennale.pdf

http://gallery-shimada.com/?page_id=3491

広告