門坂流展を見に行って来ました

ギャラリー歩歩琳堂にて4月3日にお亡くなりになった、門坂流氏の個展を

見に行って来ました。名は体を表すと言いますが、流れる様な線が幾重にも

重なった作品からは、暗さよりも眩い光に満ち溢れている印象を受けました。

鑑賞中、隣にいた男性が「良い作家ほど先に逝くなぁ」と、呟いた言葉が

心に刺さりました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

広告