黒の時祷書展終わりました

先日無事終了しました。

今回の展示にお声を掛けて頂いて、世の中に黒の時祷書なるものが

存在することを初めて知りました。

http://www.themorgan.org/collections/works/BlackHours/

聖書は読んではいましたが、時祷書といったものにはさほど

触れたことはなかったので、企画のテーマから外れない様にするのに

苦労しました。

初日在廊したのですが、どの出品作家の作品もクオリティが高く

自分も出品してるにも関わらず、一鑑賞者として我を忘れて

見入ってしまいました。私個人の希望としては、この黒の時祷書展は

今回のみならず今後も続けて色んな作家の方が参加して、各々の

「黒の時祷書」を表現して欲しく願います。

寒いなか来廊して頂き誠にありがとうございました。

今回出品した2点です。タイトルは左が「物憂げな衝突」、右が「墜落」。

右の一文は(見えづらいですが)、ラテン語で

「Rebellis cecidit crudeli mundi.」

(反逆者は残酷な世界に落ちた)

広告