黒の時祷書

東京、初台にあります画廊珈琲ザロフにて開催されるグループ展に

参加します。

  

会場:画廊珈琲ザロフ

http://www.house-of-zaroff.com/index.html

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9五差路

TEL:03-6322-9032

会期:2013年11月21日(木)~12月03日(火) 27日(水)休廊

会場時間:12:00~20:00  最終日18:00まで

出品作家:浅野信二 大森伸樹 岸塚正憲 古賀郁 菅野まり子

田中章滋 ポオ エ ヤヨ

『黒の時祷書』とは、聖性をめぐる秘めやかな夜の頌歌なれども、
神なき時代の画家が必ずしも聖書を誦さずとも、魂の救いや、
祷りが絵画に表される時、それは宗旨の如何を問わず、無条件に
沈黙の歌とならんや。
さあれ、中世装飾写本の常套句、7人の「Obsecro te/O intemerata」
(汝 せつに願わん/おお、清き者よ)をご覧じろう。

              ・・・

恐らく今年最後の展示参加となります。時祷書をテーマとした小品展で、

私は2点出品予定です。是非ご高覧下さい。

※21日に在廊することになりました。その日、お近くへお越しの際は

よろしくお願い致します。

広告